ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドを海外FXで比較!

ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドを海外FXで比較!


・ポンド豪ドルのスプレッドって広い?
・ポンド豪ドルのスプレッドに合った取引手法って何?
・ポンド豪ドルのスプレッドが狭い海外FX業者ってどこ?

ポンド豪ドルに興味があるけど、スプレッドの広さが気になるという方もいるでしょう。

ポンド豪ドルで取引するなら、スプレッドが狭い業者選びをしないと損をします。

海外FX歴10年以上の筆者は、ポンド豪ドルのデイトレードで大きな利益を出してきました。

この記事は、ポンド豪ドルのスプレッドの特徴やおすすめ取引手法、平均スプレッドを海外FX業者10社で比較しています。

ポンド豪ドルの取引コストの大まかな目安や、狭いスプレッドの海外FX業者が分かります。

結論から言うと、ポンド豪ドルのスプレッドが狭い海外FX業者はGEMFOREXで、 平均スプレッドは3.1pips〜です。

それでは詳しく見ていきましょう。

この記事のポイント

ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドが狭い会社は「GEMFOREX」です。

一般口座は3.8pips、スプレッドが狭い口座なら3.1pips。

今だけの特典もあります!口座開設するだけで 1万円 2万円の証拠金がもらえます。

\もれなく/未入金で口座開設ボーナス 1万円 2万円がもらえるキャンペーン実施中!

GEMFOREX公式サイト >

スプレッドとは?

スプレッドとは、FX取引における手数料の1つです。

スプレッドは「買値-売値」で計算することができます。

単位には「pips」が使われています。

「pips」と円やドルの関係は以下の表を参考にしてください。

Pipsセントドル
1pips1銭0.01円0.01セント0.0001ドル

 

たとえば、1ポンドの買値が「1.73971豪ドル」、売値が「1.73951豪ドル」だったとします。

この場合のスプレッドは2.0pipsになります。

買い注文を入れたら売り決済、売り注文を入れたら買い決済をしなければなりません。

そのため、注文を入れた時点でスプレッド分の損失が出ていることになります。

スプレッドについてもっとくわしく知りたい方は、以下のページで説明しています。こちらもご参考ください。

ポンド豪ドル(GBP/AUD)の特徴

ポンド豪ドルは、イギリスが発行しているポンドとオーストラリアが発行している豪ドルの通貨ペアです。

ポンド豪ドルの大きな特徴は、メジャー通貨ペアに比べると値動きが大きいことです。

1日あたり100pips〜300pipsの値動きが発生することもあります。

またエキゾチック通貨と違うのは、大きな値動きが発生した際に一方的に価格が動きやすくなっていることです。

トレンドが明確に出やすいため、テクニカル分析をしてトレンドフォローでエントリーをすれば、利益が大幅に増やすことができます。

ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドを海外FX10社で比較

海外FX業者一般口座スプレッドが狭い口座
(取引手数料込)
解説
3.8pips3.1pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:TITANFXTitanFX3.9pips3.5pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:LandFXLANDFX4.1pips3.2pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:AXIORYAXIORY3.8pips3.3pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:TradeviewTradeview4.6pips3.1pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:HotForex HotForex3.9pips3.2pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:FBSFBS5.0pips4.0pips解説ページ
海外FX:IS6FXIS6FX6.1pips3.7pips解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:FXDDFXDD5.2pips3.9pips解説ページ
海外FX:IronFXIronFX4.8pips4.1pips解説ページ

 

上の表は、主要海外FX業者10社のポンド/豪ドルの平均スプレッドを比較した表です。

海外FX業者の多くは、一般向けとスプレッドの狭さに特化した口座タイプを提供しています。

スプレッドの狭さに特化した口座は、スプレッドとは別に取引手数料がかかる場合があります。

比較表は、取引手数料を含めたスプレッドで比較しています。

ポンド豪ドルのスプレッドが狭いのはGEMFOREXです。

スプレッドの狭さに特化した口座(ノースプレッド口座)は、取引手数料無料でスプレッドは3.1pips〜で取引を行うことができます。

ポンド豪ドル(GBP/AUD)のおすすめのトレード手法

ポンド豪ドルのおすすめのトレード手法はデイトレードです。

デイトレードは、数時間〜1日に1回程度の間隔で取引を行う手法になります。

ポンド豪ドルは基軸通貨ペアに比べるとスプレッドが広いため、取引回数が増えて取引コストが増大しやすいスキャルピングよりも取引頻度が少ないデイトレード向きです。

1回に100pips程度の利幅を目標に、テクニカル分析をしてトレンドに乗って利益を狙うのがおすすめになります。

まとめ:ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドについて

ポンド豪ドルのスプレッドは3.0pips〜5.0pipsが平均的な水準となります。

また、ポンド豪ドルのスプレッドが特に狭い海外FX業者は「GEMFOREX」です。

スプレッドの狭さに特化した口座タイプであるノースプレッド口座なら、3.1pips〜のスプレッドで取引ができます。

ポンド豪ドルはトレンドが読みやすい通貨ペアなので、テクニカル分析の効果が出やすいデイトレードで運用するのがおすすめです。

予想しない値動きが発生することもあるので、大きな損失が出るのを防ぐためにも、レバレッジは10倍から50倍程度で運用しましょう。

ポンド豪ドル(GBP/AUD)のスプレッドに関するよくある質問

ここでは、ポンド豪ドルのスプレッドに関するよくある質問をまとめています。

ポンド豪ドルのスプレッドはどれくらいが平均ですか?

3.0pips〜5.0pipsが平均的な水準です。

ポンド豪ドルのスプレッドに適したトレード手法はなんですか?

デイトレードです。

スプレッドが広いのでスキャルピングには向いていません。

筆者がおすすめする人気海外FX会社GEMFOREX

スプレッドが極狭のGEMFOREXがおすすめ
GEMFOREXの詳細
オススメ度★★★★★
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット
約定率99.99%が0.78秒以内に執行
最低取引枚数1,000通貨
ドル円スプレッド1.2pips~
手数料無料
日本語サポート24時間
金融ライセンスモーリシャス金融ライセンス(GB21026537)

GEMFOREX」はアジアNo.1との呼び声が高い海外FX会社。

今なら口座開設するだけでボーナスプレゼントキャンペーン中!

入金しなくてもボーナスが全員にもらえます。

このボーナスは期間限定なので口座開設をお悩み中の方はお早めに。

借金を背負わないゼロカットシステム完備なので、「GEMFOREX」は初心者さんにもおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供!

「今すぐ始めたい」方はクイック口座開設!FXトレードがすぐに始められます。

\ 約3分で登録完了 /

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。