実質スプレッドとは!?各FX業者のキャッシュバックを比較

通常のスプレッドからキャッシュバックを差し引いたものが実質スプレッドになります。

「スプレッドが狭い業者を選びたい!」そう思う方も多いですが、通常のスプレッドが広くても実質スプレッドで考えると他の業者より狭い場合もあります。

特に、デイトレードやスキャルピングトレーダーは取引回数が多いので、実質スプレッドは狭い業者の方が良いですよね。

そこで今回は、実質スプレッドの計算方法や、主要海外FX業者の実質スプレッドを比較してみました。

実質スプレッドとは

実質スプレッドとは、スプレッドからキャッシュバックを差し引いたスプレッドです。

スプレッドで業者を比較するなら、通常のスプレッドではなく実質スプレッドで比較するべきです。

キャッシュバックの有無や内容は業者によって異なるため、事前に利用を検討している海外FX業者のキャッシュバックについて調べておく必要があります。

主要海外FX業者の実質スプレッド比較

スプレッドの狭さを売りにしている業者は多いですが、キャッシュバックも含めた実質スプレッドは広いケースも少なくありません。

ここでは、キャッシュバックサイトやキャッシュバックに対応し、なおかつ日本人トレーダーの利用が多い主要海外FX業者の実質スプレッドを比較しています。

スプレッド比較の条件

  • キャッシュバックを加味する前のスプレッドは平均スプレッド
  • ECN口座は取引手数料を加味して計算
  • キャッシュバックボーナスを加えた実質スプレッドを比較

GEMFOREX

通貨ペアSTP口座実質スプレッドECN口座
USDJPY1.2pips0.2~0.9pips0.3pips
EURJPY1.2pips0.2~0.9pips0.5pips
GBPJPY1.9pips0.9~1.6pips1.0pips
AUDJPY1.6pips0.6~1.3pips0.6pips
EURUSD1.2pips0.2pips~0.9pips0.3pips

GEMFOREXは、数ある海外FX業者の中でもトップクラスの人気を誇るブローカーです。

1000倍レバレッジ、日本語サポート、ゼロカット、無料EAの使い放題など総合的なバランスに優れています。

GEMFOREXにはキャッシュバックボーナスはありませんが、自己アフィリエイトでキャッシュバックが受けられます。

報酬集計時の獲得口座が2000万円未満だと1ロットあたり0.25pips、報酬獲得時の獲得口座が1億円以上だと1ロットあたり1.0pipsのキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックは毎日集計され、16時以降に口座に反映されるシステムです。

XM

通貨ペアSTP口座実質スプレッドECN口座
USDJPY1.6pips1.0~1.3pips1.1pips
EURJPY2.6pips2.0~2.3pips1.6pips
GBPJPY3.5pips2.8~3.2pips2.1pips
AUDJPY3.0pips2.3~2.7pips1.8pips
EURUSD1.6pips1.0~1.3pips1.1pips

XMは、最大レバレッジ888倍、完璧な日本語サポート、ゼロカットシステムが完備している日本人トレーダーから厚い支持を得ている海外FX業者です。

XMには独自のキャッシュバックボーナスがあり、1ロットにつき3ドル~7ドルのキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックに幅があるのは、ランクによって受け取れるキャッシュバックに差があるからです。

取引をどんどん繰り返してランクが上がれば、受け取れるキャッシュバックも増えます。

XMの実質スプレッドはECN口座のスプレッドとほとんど変わりません

キャッシュバックを受け取っても、口座開設ボーナスや入金ボーナスは別で受け取れます。

FBS

通貨ペアSTP口座実質スプレッドECN口座
USDJPY1.5pips1.3pips0.9pips
EURJPY2.0pips1.8pips0.6pips
GBPJPY2.5pips2.3pips1.1pips
AUDJPY2.0pips1.8pips1.1pips
EURUSD1.1pips0.9pips0.6pips

FBSは、2008年からグローバル展開している海外FX業者です。

驚異的な3000倍レバレッジを実現していますが、日本語サポートがやや分かりにくい部分があります。

インターバンク直結のNDD方式を導入しており、取引に関しての信頼性は抜群です。

1ロットごとに2ドルのキャッシュバックが受けられるキャンペーンを行っていますが、ECN口座のスプレッドに比べると実質スプレッドはやや高めとなっています。

スプレッドだけにこだわるならECN口座がおすすめで、他の口座と同じく使えるレバレッジは3000倍と大きいです。

高いレバレッジが売りの業者なので、全体的にスプレッドはそこまで狭くありません。

iFOREX

通貨ペアSTP口座実質スプレッド
USDJPY0.9pips0.7pips
EURJPY0.9pips0.7pips
GBPJPY2.5pips2.3pips
AUDJPY1.5pips1.3pips
EURUSD0.9pips0.7pips

iFOREXは、1996年からサービスを提供している老舗の海外FX業者です。

追証なし、ゼロカットシステム、ロスカット水準0%の好条件で取引できます。

キャッシュバックボーナスがあり、1ロットあたり2ドルのキャッシュバックが受けられます。

他にも年利3%の利息キャッシュバックや2回目入金以降の入金40%が受け取れるボーナスもあります。

ECN口座はありませんが、キャッシュバックを利用すると実質スプレッドはECN口座並みの狭さです。

ただし、スキャルピングNGの業者なので、短期間で何度も取引するトレーダーにはやや不向きです。

まとめ

海外FXのキャッシュバックサービスを利用すると、スプレッドを減らせます。

業者によってはECN口座か、それ以上に狭いスプレッドでトレードできる場合もあります。

スプレッドの狭さで業者を選ぶとなると、業者の公式サイトに表示されているスプレッドで比較するトレーダーもいるでしょう。

しかし、スプレッドで選ぶならキャッシュバックや取引手数料も加味した実質スプレッドで比較することが大切です。

スキャルピングのように取引回数が多い取引手法がメインのトレーダーは、GEMFOREXのような低スプレッド業者をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です