GEMFOREXのスプレッドを他社と比較!早朝のスプレッドも検証

GEMFOREXのスプレッドの特徴!口座別・通貨ペア・他業者とスプレッドを徹底比較

GEMFOREXは業界最高水準の低スプレッドでトレードができる海外FX業者として人気です。

人気の高い海外FX業者ですが、

  • GEMFOREXは低スプレッドって聞くけど他社と比べたらどう?
  • スプレッドが狭くてもレバレッジはどれくらい?
  • GEMFOREXの早朝スプレッドはどれくらい広がる?

など、気になる点があるかもしれません。

そこで今回は、GEMFOREXのスプレッドの特徴や比較をして徹底的に解説します。

もくじ

スプレッドとは?

スプレッドとは?

そもそも、スプレッドとは何なのでしょうか?

スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の価格差のことを意味します。

「スプレッド(spread)」を直訳すると「広がる、開く」です。

例えば、売値「100.798円」、買値「100.800円」の時に1ドルを買ったとします。

レートが変動しない時に、100.800円で買った1ドルを100.798円で売りに出したら、0.2円の損失が生じます。

単純に、売って買ってをしただけだと0.2円の損失が出るわけです。

この損失がトレード事にかかるコストになり、FX業者の利益になります。

また、このスプレッドは、FX業者や口座によって変わります。

口座を選ぶときは、スプレッドの狭さ以外にも、口座タイプのメリット・デメリットがあるので自分にあったFX業者、口座を選びましょう。

GEMFOREXの口座の種類とスプレッドの特徴

GEMFOREXには、デモ口座を含めると3つの口座タイプが用意されています。

いずれも、MT4のプラットフォームに対応しています。

以下の表では、3つの口座タイプのスペックをまとめています。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座デモ口座
取引方式STP口座ECN口座STP口座
口座通貨JPY、USD
最低取引量0.01lot(1000通貨)
初回入金額100円30万円100万円の仮想通貨が
用意されている
最大レバレッジ1,000倍
取引手数料なし
平均スプレッド1.2pips0.0pips1.2pips
スキャルピング可能

 
口座タイプによって取引の条件は異なっていますが、どの口座タイプで取引をしても取引手数料はかかりません

口座タイプによってレバレッジが変わらないのも特長。

オールインワン口座のスプレッドの特徴

オールインワン口座はGEMFOREXのスタンダードタイプの口座です。

以下の表は、スプレッドが特に狭い通貨ペアになります。

通貨ペア平均スプレッド
USD/JPY1.3pips
EUR/USD1.3pips
GBP/JPY1.9pips

 
USD/JPY(ドル/円)やEUR/USD(ユーロ/ドル)など、基軸通貨のスプレッドは1.3pipsと業界最高水準の狭さを実現しています。

ポンド/円についても2.0pipsを下回る狭さとなっており、全体を通して低スプレッドになっているのが分かります。

ノースプレッド口座のスプレッドの特徴

ノースプレッド口座はGEMFOREXのECN口座です。

通常、ECN口座で取引を行なう場合、スプレッドとは別に手数料がかかります。

手数料は業者によって変わりますが、1lotの取引でだいたい0.3~1.0pipsほど必要。

しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座は取引手数料が無料

スプレッドのコストだけで取引ができます。

取引手数料がかからないからと言って、スプレッドが広いわけでもありません。

GEMFOREXのECN口座は、取引手数料がかからない上に、スプレッドも業界最高水準の狭いスプレッドを実現しています。

通貨ペア平均スプレッド
USD/JPY0.3pips
EUR/USD0.3pips
GBP/JPY1.0pips

主要の通貨ペアにおけるスプレッドは0.3pips程度です。

ポンド/円の通貨ペアにおけるスプレッドも1.0pipsと低スプレッドを実現しています。

GEMFOREXの口座タイプ別のスプレッド比較

オールインワン口座とノースプレッド口座のスプレッドを比較してみた表になります。

なお、GEMFOREXのスプレッドは頻繁に変更されます。

最新情報はGEMFOREX公式サイトから確認することをおすすめします。

通貨ペアオールインワン
口座
ノースプレッド
口座
USD/JPY1.3pips0.3pips
CHF/JPY2.1pips1.5pips
AUD/CAD2.5pips2.4pips
AUD/JPY1.6pips0.6pips
AUD/NZD2.3pips1.9pips
AUD/USD1.5pips0.3pips
AUD/CHF2.4pips1.4pips
CAD/JPY2.0pips1.2pips
EUR/AUD2.3pips1.5pips
EUR/CAD2.2pips2.0pips
EUR/CHF2.0pips0.7pips
EUR/GBP1.5pips0.3pips
EUR/JPY1.4pips0.5pips
EUR/USD1.3pips0.3pips
EUR/NZD3.2pips3.1pips
EUR/ZAR102.8pips68.3pips
GBP/AUD3.2pips3.1pips
GBP/CHF3.1pips1.6pips
GBP/JPY1.9pips1.0pips
GBP/USD2.2pips1.3pips
GBP/NZD3.0pips2.9pips
GBP/CAD3.3pips2.4pips
NZD/JPY2.1pips1.2pips
NZD/USD1.8pips1.1pips
USD/CAD2.0pips0.8pips
USD/CHF1.9pips0.3pips
USD/CNH17.4pips17.3pips
USD/SGD3.3pips3.2pips
USD/TRY22.0pips20.3pips
USD/MXN55.0pips53.3pips
USD/ZAR16.0pips15.0pips
XAU/USD3.0pips2.1pips
XAG/USD2.1pips2.0pips

GEMFOREXのオールインワン口座と他社を比較

GEMFOREXのオールインワン口座と他社の相当する口座を比較した表になります。

通貨ペアGemForex
オールインワン口座
Axiory
MT4スタンダード口座
XM
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
HotForex
プレミアム口座
USD/JPY1.3pips1.1pips1.6pips1.33pips1.7pips
GBP/JPY1.0pips1.9pips3.9pips2.45pips3.0pips
EUR/JPY1.4pips1.5pips2.5pips2.45pips1.7pips
AUD/JPY1.6pips1.9pips3.3pips2.12pips2.3pips
AUD/USD1.5pips1.6pips1.9pips1.52pips1.5pips
EUR/USD1.3pips1.1pips1.7pips1.2pips1.2pips
GBP/USD2.2pips1.8pips2.4pips1.57pips1.8pips

GEMFOREXのノースプレッド口座と他社を比較

GEMFOREXのノースプレッド口座と他社の相当する口座を比較した表になります。

なお、GEMFOREXの手数料は無料ですが、他社は手数料が発生します。

以下の表は、スプレッドに手数料を含めた数値です。

通貨ペアGemForex
ノースプレッド口座
Axiory
MT4ナノスプレッド口座
XM
ゼロ口座
TitanFX
ブレード口座
HotForex
ゼロスプレッド口座
手数料無料0.6pips1.0pips0.7pips0.8pips
USD/JPY0.3pips0.6pips1.1pips1.03pips1.0pips
GBP/JPY1.0pips1.7pips2.2pips2.15pips2.2pips
EUR/JPY0.5pips1.2pips1.4pips1.44pips1.6pips
AUD/JPY0.6pips1.4pips2.2pips1.82pips2.2pips
AUD/USD0.3pips1.2pips1.4pips1.22pips1.6pips
EUR/USD0.3pips1.2pips1.1pips0.9pips0.9pips
GBP/USD1.3pips1.1pips1.3pips1.27pips1.2pips

デモ口座のスプレッドの特徴

GEMFOREXのデモ口座は、デモトレードができる練習用のFX口座。

100万円分の仮想残高を使って、実際のトレード環境で取引の練習ができます。

デモ口座の取引方式はSTP方式になるので、オールインワン口座と同じ環境で取引をします。

そのため、スプレッドに関してもオールインワン口座と同じ

ちなみに、デモ口座はMT4の取引プラットフォームを使用するため、MT4に慣れてない人にもおすすめです。

GEMFOREXはスプレッドが広がりにくい業者

GEMFOREXはスプレッドが広がりにくい業者
GEMFOREXは低スプレッドが人気の業者ですが、スプレッドのタイプは“変動スプレッド”になるので市場の状況に合わせてスプレッドが刻々と変化します。

早朝のスプレッド

早朝の5時から7時頃は、ウェリントンやシドニー市場がオープンして間もない時間帯で、流動性が低くレートの変動も大きくスプレッドは広がりやすい傾向にあります。

GEMFOREXも早朝はスプレッドが広がりやすい時間帯の1つです。

早朝におけるスプレッドの広がり幅は全体的に小さいと言えるでしょう。

海外FXの早朝スプレッドはなぜ広がるのかを詳しく説明したページもご参考ください。

窓空けのスプレッド

窓空けとは、金曜日の終値と月曜日の始値をチャートでチェックした場合に、窓が空いているように見える現象です。

土日はFX取引ができませんが、土日も世界の経済は動いているので、土日の間に経済変化が起こり、レートも動いて窓空けが生じます。

窓空けを狙ったトレードは盛んに行なわれ、トレードが活発になるためスプレッドが広がりやすいタイミングの1つです。

重要経済指標発表のスプレッド

市場が混乱しやすい重要経済指標発表時は、スプレッドが広がりやすいタイミングの1つになります。

GEMFOREXも重要経済指標発表時はスプレッドが広がりますが、重要経済指標発表の影響はそこまで大きくありません。

GEMFOREXのスプレッドは早朝どうなってる?検証してみた

GEMFOREXのスプレッドは早朝どうなってる?検証してみた
早朝はスプレッドが広がる時間帯です。

GEMFOREXの早朝スプレッドはどうなっているのか検証してみました。

スプレッドの計測はインジケーターのSpread Recorderを使っています。

通貨ペアは以下の6種類です。

いずれも2021/11/17の早朝に計測しています。

米ドル/円(USD/JPY)のスプレッド

米ドル/円(USD/JPY)のスプレッド
米ドル/円(USD/JPY)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
0.58pips1.4pips14.11pips

期間中の最小スプレッドは0.58pipsで平均スプレッドは1.4pipsです。

早朝は最大14.11pipsまで広がっていますが、10分ほどで7pipsに戻り、30分でほぼ元の水準に戻っています。

スプレッドの拡大時には一時的な下落も見られます。

ユーロ/米ドル(EUR/USD)のスプレッド

ユーロ/米ドル(EUR/USD)のスプレッド
ユーロ/米ドル(EUR/USD)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
1.2pips1.6pips7.8pips

期間中の最小スプレッドは1.2pipsで平均スプレッドは1.6pipsです。

早朝は最大7.8pipsまで広がっており、もとの数値に戻るまでには約1時間かかっています。

拡大幅が小さい分、スプレッドのやや広い時間帯も長くなっています。

スプレッドの拡大とレートの動きに相関関係は見られません。

ユーロ/円(EUR/JPY)のスプレッド

ユーロ/円(EUR/JPY)のスプレッド
ユーロ/円(EUR/JPY)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
0.43pips1.8pips19.57pips

期間中の最小スプレッドは0.43pipsで平均スプレッドは1.8pipsです。

早朝は最大19.57pipsまで広がっており、1時間かけて段階的に元の数値に戻っています。

拡大幅が大きいこともあり、平均スプレッドもやや高くなっています。

スプレッドの拡大時に一時的に小さな下落が見られます。

ドル/スイスフラン(USD/CHF)のスプレッド

ドル/スイスフラン(USD/CHF)のスプレッド
ドル/スイスフラン(USD/CHF)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
2.6pips3.5pips11.4pips

期間中の最小スプレッドは2.6pips、平均スプレッドは3.5pipsです。

早朝は11.4pipsまで広がっていますが、もともとのスプレッドがやや広いことから拡大幅はそこまで大きくありません。

もとの数値に戻るまでには1時間ほどかかっており、レートとスプレッドの拡大に相関関係は見られません。

ポンド/ドル(GBP/USD)のスプレッド

ポンド/ドル(GBP/USD)のスプレッド
ポンド/ドル(GBP/USD)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
0.9pips2.2pips16.3pips

期間中の最小スプレッドは0.9pips、平均スプレッドは2.2pipsです。

早朝は16.3pipsまで広がっており、もとの数値に戻るまでには1時間ほどかかっています。

拡大幅は14pipsとかなり大きいですが、レートとスプレッドの拡大に相関関係は見られません。

豪ドル/ドル(AUD/USD)のスプレッド

豪ドル/ドル(AUD/USD)のスプレッド
豪ドル/ドル(AUD/USD)のスプレッド
最小スプレッド平均スプレッド早朝スプレッド
1.29pips2.02pips8.1pips

期間中の最小スプレッドは1.29pips、平均スプレッドは2.02pipsです。

早朝は8.1pipsまで広がっており、もとの数値に戻るまでには1時間ほどかかっています。

拡大幅は6pipsと小さく、レートとスプレッドの拡大にも相関関係は見られません。

GEMFOREXのフラッシュクラッシュについて

フラッシュクラッシュとは、短い時間に相場が急落・急騰する現象です。

GEMFOREXでは2019年1月3日の早朝にフラッシュクラッシュが発生し、ドル円が5分の間に約400pips急落しました。

フラッシュクラッシュは流動性(取引の活発度)が低下しているタイミングで起こりやすい特徴があります。

1月3日は正月で多くのトレーダーが休暇に入っていたことから流動性が低下してフラッシュクラッシュが発生しました。

ちなみにGEMFOREXでは「レートの誤配信を行った」、「サーバートラブル」など会社に原因が認められる場合は補償があります。

実際、2021年1月19日に発生したゴールドのフラッシュクラッシュ時は補償が行われました。

フラッシュクラッシュに遭わないためには、早朝・年末年始・GWなど流動性が低下するタイミングの取引は避けましょう。

また為替の急変動による損失を最小限に抑えるためにも、逆指値を入れて損切りできるようにしておきましょう。

GEMFOREXのフラッシュクラッシュについては、以下の記事でも説明しています。

GEMFOREXのスプレッドは最大どれくらいまで広がる?

GEMFOREXの主要通貨のスプレッドは早朝や経済指標発表時前後だと最大20pipsほどまで広がります。

マイナー通貨になると100pips以上のスプレッドになることも珍しくありません。

またフラッシュクラッシュが発生したときは主要通貨のスプレッドが200pips近くまで広がりました。

ただし、このようなスプレッドを記録するのは数年に1回あるかどうかです。

フラッシュクラッシュでショートを持っていた人は大きな利益が得られたはずですが、利益を得る前にスプレッドの急拡大でロスカットしたトレーダーも多くいました。

今後フラッシュクラッシュが発生したときは、再び数百pipsのスプレッドを記録する可能性もあります。

ちなみにGEMFOREXにはスタンダードタイプのオールインワン口座とスプレッドが狭いタイプのノースプレッド口座がありますが、どちらの口座タイプもスプレッドの広がり方は同じです。

GEMFOREXのメリット

GEMFOREXはスプレッドが狭いだけでなく豪華なボーナスや使い放題のEAで自動売買ができるなどのメリットがあります。

それぞれのメリットを詳しく解説します。

主要通貨のスプレッドが狭い

GEMFOREXのメリットは主要通貨におけるスプレッドの狭さです。
ドル円の通貨ペアにおいて、STPタイプのオールインワン口座なら1.1pips~、ECNタイプのノースプレッド口座なら0.3pips~で取引ができます。

どちらの口座タイプも取引手数料は無料です。
GEMFOREXはスプレッドの狭さにこだわる人に最適な業者と言えます。

豪華なボーナスがある

GEMFOREXには、他社にはない以下の豪華ボーナスがあります。

  • 口座開設ボーナス:口座開設だけで2万円から3万円の証拠金がもらえるボーナス
  • 100%入金ボーナ:抽選に当選すればもらえるス
  • ジャックポットボーナス:最大1000%入金ボーナスがもらえる

他にも、友達紹介や損失補填ボーナスなどもあります。

ボーナスが豪華な業者はボーナスに多大なコストがかかることから、ボーナスがない業者に比べてスプレッドが広いのが一般的です。

しかし、GEMFOREXは豪華なボーナスがありながら業界トップのスプレッドの狭さを維持しています。

狭いスプレッドを実現できるのは、GEMFOREXが多くの顧客を獲得したことで資金力が増えたためです。

EA・ミラートレードの使い放題サービスがある

GEMFOREXのメリットはEA・ミラートレードの無料使い放題サービスがあることです。

このようなサービスが実現できるのは、GEMFOREXのグループ会社がEA・ミラートレードを開発しているGem-Tradeだからです。

無料のEA・ミラートレードでも十分に利益を出すことができます。

またGEMFOREXの狭いスプレッドが自動売買にもそのまま適用となるため、取引コストを抑えて自動売買したい人にも最適です。

GEMFOREXのデメリット

GEMFOREXのデメリットは口座の放置で手数料がかかること、スキャルピングに制限があることです。

それぞれのデメリットを詳しく解説します。

口座を放置すると手数料がかかる

GEMFOREXでは90日間取引がない口座に対して月々1500円の口座維持手数料がかかります。

ここでいう90日間とは、「1月1日、4月1日、7月1日、10月1日」のタイミングです。

口座残高がない場合は維持費が発生しません。

また複数の口座を開設していても、他の口座で徴収されるようなことはありません。

しかし、口座維持手数料は本来かからない手数料なので支払うのはもったいないです。

口座を作りすぎないようにすること、取引する予定がしばらくないときは事前に出金や資金移動しておくなどの対策をしましょう。

スキャルピングに制限がある

GEMFOREXはスキャルピングOKの業者ですが、大ロットのスキャルピングをする場合は事前にサポートへの連絡が必要です。

具体的には、「5分間を目安に往復10LOT以上での取引」になります。

事前にサポートに連絡を入れておけば問題ありませんが、サポートに連絡してからの取引だとチャンスを逃してしまうかもしれません。

大ロットの取引が予想されるときは早めに連絡を入れておきましょう。

連絡せずに大ロットのスキャルピングをすると利益取消しのペナルティを受ける可能性があるので注意してください、

番外編:GEMFOREXのスワップポイントは稼げる!

GEMFOREXにはスワップポイントで稼ぐ裏技があります。

この方法はリスクがまったくなく、預金の利息感覚でコツコツ利益が増えます。

海外FX初心者にもおすすめの運用方法です。

それではGEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ方法を詳しく解説します。

GEMFOREXには買いも売りもプラスのスワップポイントがある

2カ国の通貨の金利差であるスワップポイントは、通常なら買いスワップか売りスワップのどちらかがマイナスになるはずです。

しかし、GEMFOREXのUSD/JPY通貨ペアでは買いも売りもスワップポイントが以下のようにプラスになっています。

10万通貨あたりのスワップポイント

  • 買い:1日あたり21円
  • 売り:1日あたり28円
こんどう
筆者はさまざまな海外FX業者で取引した経験を持ちますが、買いも売りもプラスになるスワップポイントを見たのはGEMFOREXのみです!

このUSD/JPYのスワップポイントの仕組みを利用してノーリスクで利益を得ることができます。

GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ方法は両建てして放置

GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ方法は両建てです。

同時に買い注文と売り注文を入れて両建てをすれば、どれだけ価格変動が起こっても損益は0円のままになります。

しかし、1日ごとにスワップポイントの利益は着実に入ってきます。

10日間運用すれば10日間分のスワップポイント、100日間運用すれば100日間分のスワップポイントが手に入ります。

「スワップ狙いの両建ては違法じゃないの?」と不安に感じる人もいるかもしれません。

GEMFOREXは同一口座内の両建てを公式に認めており、スワップ狙いで両建てすることも禁止にしていません。

GEMFOREXなら初心者でも簡単にスワップ運用で利益を得ることができます。

スワップポイントのシミュレーション

ここからはGEMFOREXのスワップポイントでどれくらい稼げるかシミュレーションしてみましょう。

1ドル100円の通貨で両建てをするとして、一般的な取引量の10万通貨(1ロット)とGEMFOREXの最大取引量の300万通貨(30ロット)でそれぞれシミュレーションします。

なお、証拠金維持率は300%を保つように計算しています。

1ロットの場合

  • レバレッジ1000倍
  • 元手:3万円
  • 証拠金維持率300%
  • 1日あたりの買いスワップ:21円
  • 1日あたりの売りスワップ:28円
  • 月利:4.9%

30日間運用した場合の利益
┗1470円

365日間運用した場合の利益
┗17640円

3年間運用した場合の利益
┗52920円

30ロットの場合

  • レバレッジ1000倍
  • 元手:90万円
  • 証拠金維持率300%
  • 1日あたりの買いスワップ:630円
  • 1日あたりの売りスワップ:840円
  • 月利:4.9%

30日間運用した場合の利益
┗4万4100円

365日間運用した場合の利益
┗52万9200円

3年間運用した場合の利益
┗158万7600円

月利5%の投資と考えればかなり好条件です。

GEMFOREXのスプレッドについてよくある質問

GEMFOREXのスプレッドについてよくある質問
GEMFOREXのスプレッドについてよくある質問をまとめました。

疑問がある人は参考にしてください。

GEMFOREXのスプレッドのタイプは何ですか?

変動スプレッドです。市場の状況や値動きに応じてスプレッドが変化します。

GEMFOREXが変動スプレッドを採用しているのはなぜですか?

平常時に狭いスプレッドで取引してもらうためです。

固定スプレッドだと値動きが大きくなってもスプレッドを広げることができないため、値動きが小さいときに保険としてスプレッドを回収しておく必要があります。

GEMFOREXのスプレッドは不正操作されている?

意図的な操作は行っていません。

過去にシステムトラブルが原因でスプレッドが広がったことがありましたが、この際は損失補填を行っています。
GEMFOREXは国内でも信頼性が高い海外FX業者としてトレーダーを増やしてきた経緯もあるので、信頼をなくすような不正操作をするメリットがありません。

GEMFOREXのスプレッドが広がりやすいタイミングは?

相場が荒れているときや流動性が低いタイミングです。

特に○○ショックのようなイベントが発生した際や、取引量が低下する早朝や年末年始、クリスマス時期、経済指標発表のタイミングなどはスプレッドが普段よりも広がりやすい特徴があります。

GEMFOREXのスプレッドが狭い理由はなんですか?

スプレッドを狭くして取引回数を増やしてもらうためです。

GEMFOREXのサーバーは強固で取引が集中してもサーバーが落ちることはほとんどありません。
スプレッドを狭くして取引回数を増やすことで結果的にスプレッドの収入を増やすことができます。

GEMFOREXの通貨ペアの中で特に狭いスプレッドの通貨は何ですか?

米ドルやユーロドルです。

オールインワン口座は1.2pips~、ノースプレッド口座は0.3pips~から取引できます。

GEMFOREXのメリットは?

GEMFOREXのメリットはスプレッドが狭く取引手数料無料で取引できること。

豪華なボーナスがあることやEA・ミラートレードの使い放題サービスがあるのも魅力です。

GEMFOREXのデメリットは?

GEMFOREXのデメリットは、大ロットのスキャルピングをする場合にサポートへの事前連絡が必要なことです。

また口座を90日間放置すると口座維持手数料がかかるので注意してください。

GEMFOREXのスワップポイントは稼げますか?

稼げます。

GEMFOREXではUSD/JPYの両建てをするとノーリスクでスワップポイントが稼げます。

月利5%から7%の利益を得ることができます。

GEMFOREXのスプレット:まとめ

GEMFOREXのスプレットや特徴を紹介してきましたが、STP口座・ECN口座ともに業界最高水準の低スプレッドで取引できる海外FX業者です。

早朝や窓空け、重要経済指標発表時のスプレッドの広がり方も小さくなっています。

GEMFOREXはスプレッドが狭いだけでなく、低スプレッドを活かせる取引条件や環境も実現しています。

例えば、低スプレッドに加え、業界トップクラスの1000倍レバレッジや高い約定率はスキャルピングに最高の取引環境です。

他の海外FX業者と同様に追証なしのゼロカットシステムでトレードができるので、借金を背負うリスクもありません。

海外FXの業者を利用するなら、取引条件や環境だけでなく日本人でも不安なく利用できるサポートも大切です。

国内のFX業者を利用するような感覚でサポートが受けられるのもGEMFOREXの魅力。

スプレッドが最挟のGEMFOREXがおすすめ

スプレッドが極狭のGEMFOREXがおすすめ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1,000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1,000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

\約3分で登録完了/

海外FXのスプレッド比較、おすすめ業者ランキング

海外FXスプレッド比較ランキング

海外FX業者のスプレッドに注目して比較・ランキングしました。

FXトレード初心者さんにも安心の業者ばかりです。

会社選びに迷ったら、参考にしてください。

海外FXのスプレッドを比較。おすすめランキングTOP10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です