GEMFOREXのスプレッドを徹底比較!全通貨ペア・口座タイプ別にスプレッド一覧

GEMFOREXのスプレッドの特徴!口座別・通貨ペア・他業者とスプレッドを徹底比較

GEMFOREXは、業界最高水準の低スプレッドでトレードができる海外FX業者として人気です。

GEMFOREXの本社所在地はニュージーランドにあり、ニュージーランドの金融ライセンス「FSP564306」を保有しています。

人気の高い海外FX業者ですが、

  • 本当に低スプレッドでトレードできるの?
  • スプレッドが狭くてもレバレッジや約定率が不十分じゃない?

など、気になる点もあるかもしれません。

そこで今回は、GEMFOREXのスプレッドの特徴、ノースプレッド口座の強みや弱みについて徹底解説します。

スプレッド比較プロ
GEMFOREXは2010年からサービスを提供し、事業歴が長く日本人トレーダーからも厚い支持を得ています。

GEMFOREXの口座の種類とスプレッドの特徴

GEMFOREXには、デモ口座を含めると3つの口座タイプが用意されています。

いずれも、MT4のプラットフォームに対応しています。

以下の表では、3つの口座タイプのスペックをまとめています。

口座タイプオールインワン口座ノースプレッド口座デモ口座
取引方式STP口座ECN口座STP口座
口座通貨JPY、USD
最低取引量0.01lot(1000通貨)
初回入金額100円30万円100万円の仮想通貨が用意されている
最大レバレッジ1000倍
取引手数料なし
平均スプレッド1.2pips0.0pips1.2pips
スキャルピング可能

口座タイプによって取引の条件は異なっていますが、どの口座タイプで取引をしても取引手数料はかかりません

また、口座タイプによってレバレッジが変わらないのも特長です。

スプレッド比較プロ
それでは、3つの口座タイプをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

オールインワン口座のスプレッドの特徴

オールインワン口座はGEMFOREXのスタンダードタイプの口座です。

以下の表は、スタンダード口座の主要通貨のスプレッド一覧です。

通貨ペア平均スプレッド(pips)
USD/JPY1.2
EUR/JPY1.3
GBP/JPY1.7
AUD/JPY1.6
EUR/USD1.2
AUD /USD1.5

ドル/円やユーロ/ドルなど、基軸通貨のスプレッドは1.2pipsと業界最高水準の狭さを実現しています。

ポンド/円についても2.0pipsを下回る狭さとなっており、全体を通して低スプレッドになっているのが分かります。

では、オールインワン口座のスプレッドがどれくらい狭いのか、他の主要海外FX業者と比較してみましょう。

GEMFOREXXMFBSTitanFX
USD/JPY1.21.62.01.3
EUR/JPY1.32.53.01.7
GBP/JPY1.73.64.02.4
AUD/JPY1.63.43.02.1
EUR/USD1.22.51.11.2
AUD /USD1.53.40.91.5

6つの主要通貨ペアのうち、4つの主要通貨ペアにおいてもっともスプレッドが狭くなっています。

オールインワン口座は初回入金額が100円、最低取引量が1000通貨となっているので、初心者でも取引を始めやすい条件となっています。

スプレッド比較プロ
スキャルピングも可能なので、「1000倍レバレッジ×低スプレッド×スキャルピング」で効率的に利益を積み上げられます。

ノースプレッド口座のスプレッドの特徴

ノースプレッド口座はGEMFOREXのECN口座です。

通常、ECN口座で取引を行なう場合、スプレッドとは別に手数料がかかります。

手数料は業者によって変わりますが、1lotの取引でだいたい0.3~1.0pipsほど必要です。

しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座は取引手数料が無料なので、スプレッドのコストだけで取引ができます。

取引手数料がかからないからと言って、スプレッドが広いわけでもありません。

GEMFOREXのECN口座は、取引手数料がかからない上に、スプレッドも業界最高水準の狭いスプレッドを実現しています。

スプレッド比較プロ
以下の表は、ノースプレッド口座の主要通貨のスプレッド一覧です。
通貨ペア平均スプレッド(pips)
USD/JPY0.3
EUR/JPY0.5
GBP/JPY1.0
AUD/JPY0.6
EUR/USD0.3
AUD /USD0.3

主要の通貨ペアにおけるスプレッドは0.3pips程度です。

ポンド/円の通貨ペアにおけるスプレッドも1.0pipsと低スプレッドを実現しています。

では、ノースプレッド口座のスプレッドがどれくらい狭いのか、他の主要海外FX業者と比較してみましょう。

(※:単位はpips)手数料込みのスプレッドを表示

GEMFOREXXMFBSTitanFX
USD/JPY0.31.10.90.9
EUR/JPY0.51.61.11.4
GBP/JPY1.02.11.72.1
AUD/JPY0.62.01.11.8
EUR/USD0.31.10.60.9
AUD /USD0.31.40.91.2

主要通貨ペアにおける取引手数料込みのスプレッドは、すべての通貨ペアにおいてGEMFOREXが小さくなっています。

これだけ見ると、「オールインワン口座を利用するメリットはあるのか?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ノースプレッド口座は

  • 初回入金額30万円以上
  • ボーナスがない
  • 自動売買に非対応

など、オールインワン口座にない制限があります。

低スプレッドでスキャルピングをメインに行うトレーダーなら、ノースプレッド口座の低スプレッドは魅力ですが、自動売買やボーナスを活用したいトレーダーはオールインワン口座の方が使いやすいでしょう。

デモ口座のスプレッドの特徴

GEMFOREXのデモ口座は、デモトレードができる練習用のFX口座です。

100万円分の仮想残高を使って、実際のトレード環境で取引の練習ができます。

デモ口座の取引方式はSTP方式になるので、オールインワン口座と同じ環境で取引をします。

そのため、スプレッドに関してもオールインワン口座と同じです。

ちなみに、デモ口座はMT4の取引プラットフォームを使用するため、MT4に慣れてない人にもおすすめです。

スプレッド比較プロ
デモ口座でも自動売買やミラートレードができるので、自動売買を検討している場合も事前に練習しておくと良いでしょう。

GEMFOREXはスプレッドが広がりにくい業者

GEMFOREXは低スプレッドが人気の業者ですが、スプレッドのタイプは“原則固定スプレッド”になるので市場の状況によってはスプレッドが広がります。

特に早朝や窓空け、重要指標発表前後はスプレッドが広がりやすいタイミングですが、この3つのタイミングにおけるスプレッドの特徴を見ていきましょう。

早朝のスプレッド

早朝の5時から7時頃は、ウェリントンやシドニー市場がオープンして間もない時間帯で、流動性が低くレートの変動も大きくスプレッドは広がりやすい傾向にあります。

GEMFOREXも早朝はスプレッドが広がりやすい時間帯の1つです。

以下の表では、GEMFOREXの平均スプレッドと早朝の最大スプレッドを比較しています。

通貨ペア平均スプレッド(pips)早朝の最大スプレッド(pips)
USD/JPY1.28.8
EUR/JPY1.44.1
GBP/JPY1.923.7
EUR/USD1.27.3

ポンド/円のスプレッドは20pips以上広がっていますが、ユーロ/ドルやドル/円は10pips未満、ユーロ/円については3pips以下の広がりに抑えられています。

早朝におけるスプレッドの広がり幅は全体的に小さいと言えるでしょう。

窓空けのスプレッド

窓空けとは、金曜日の終値と月曜日の始値をチャートでチェックした場合に、窓が空いているように見える現象です。

土日はFX取引ができませんが、土日も世界の経済は動いているので、土日の間に経済変化が起こり、レートも動いて窓空けが生じます。

窓空けを狙ったトレードは盛んに行なわれ、トレードが活発になるためスプレッドが広がりやすいタイミングの1つです。

以下の表では、GEMFOREXの平均スプレッドと窓空けの最大スプレッドを比較しています。

通貨ペア平均スプレッド(pips)窓空けの最大スプレッド(pips)
USD/JPY1.26.4
EUR/JPY1.414.0
GBP/JPY1.919.5
EUR/USD1.28.0

窓空けのスプレッドは、ユーロ/円やポンド/円の広がり幅が大きくなっています。

ドル/円、ユーロ/ドルのスプレッドは6.4pips~8.0pips程度と広がり幅はそこまで大きくなく、平均的な広がり幅と言えるでしょう。

重要経済指標発表のスプレッド

市場が混乱しやすい重要経済指標発表時は、スプレッドが広がりやすいタイミングの1つになります。

GEMFOREXも重要経済指標発表時はスプレッドが広がりますが、重要経済指標発表の影響はそこまで大きくありません。

以下の表では、GEMFOREXの平均スプレッドと重要経済指標発表時の最大スプレッドを比較しています。

通貨ペア平均スプレッド(pips)経済指標発表時の最大スプレッド(pips)
USD/JPY1.21.2
EUR/JPY1.47.0
GBP/JPY1.910.0
EUR/USD1.27.5

ドル/円の通貨ペアは1.2pipsで、重要経済指標の影響を受けてないことが分かります。

他の通貨ペアに関してもスプレッドが広がっていますが、最大でも10pipsの広がりに抑えられています。

GEMFOREXは、重要経済指標発表時でもスプレッドの影響を受けにくいのが特長です。

GEMFOREXをスプレッド以外で選ぶ理由

GEMFOREXは業界最高水準の低スプレッドで人気を集めていますが、それ以外にもさまざまな魅力があり、総合的なバランスが優れている業者です。

ここでは、GEMFOREXの魅力について紹介します。

口座タイプによらず使えるレバレッジが最大1000倍

口座タイプによらず使えるレバレッジが最大1000倍

最大レバレッジが大きな海外FX業者でも、ECN口座に関してはレバレッジに制限をかけている業者は多くあります。

GEMFOREXは、STP口座・ECN口座のどちらでも最大1000倍のレバレッジが使えるのが魅力です。

では、1000倍レバレッジを使った場合、どれくらい利益は増えるのでしょうか?

1万円の資金を元手に、1ドル100円の通貨で取引すると仮定した場合に、レバレッジ1倍とレバレッジ1000倍でどれくらい変わるか以下の表をご覧ください。

レバレッジ保有できる通貨量1pipsの値動きに伴う利益
レバレッジ1倍100通貨1円
レバレッジ1000倍10万通貨1000円

レバレッジを使わないと1pipsの値動きで1円の利益しか発生しませんが、レバレッジ1000倍を使うと1pipsの値動きで1000円の利益が発生します。

また、レバレッジを使って証拠金を減らすことも可能です。

上記と同じ条件で、レバレッジ1倍と1000倍では必要証拠金がどれくらい変わるか以下の表をご覧ください。

レバレッジ1pipsの値動き必要証拠金
レバレッジ1倍1円1万円
レバレッジ1000倍1円10円

1ドル100円の通貨ペアを100通貨取引するために、レバレッジを使わない場合は1万円の証拠金が必要です。

しかし、レバレッジ1000倍を使えば、本来なら必要証拠金が1万円のところ、必要証拠金は10円で済みます。

レバレッジ1000倍があれば、より少ない証拠金で大きな利益が狙えます。

スキャルピングに向いている

スキャルピングに向いている

GEMFOREXは、海外FXの醍醐味でもあるスキャルピングに最適な業者です。

スキャルピングはポジションの保有時間が1回あたり数秒~数十分と短く持ち、1回の取引で数pipsの利益を狙い、取引を何度も繰り返して利益を積み上げる手法です。

ポジションの保有期間が短いため、レートの急変に強く1回の取引における損益が小さいため、ロスカットになりにくいメリットがあります。

ただし、取引回数が多くなるので、スプレッドが広く、約定率が小さい業者だと利益は効率よく増えません。

その点、海外FX業者GEMFOREXは、

  • 業界最高水準の低スプレッド
  • 99%を超える約定率
  • リクオートなし
  • 1000倍レバレッジ

など、スキャルピングに最適な条件をすべて満たしている業者です。

ロスカットの水準も証拠金維持率20%以下なので、ロスカットのリスクが小さく安心してトレードできます。

無料EA・ミラートレードの使い放題&無料VPS

無料EA・ミラートレードの使い放題&無料VPS

GEMFOREXはレバレッジ、スプレッド、約定率ともに海外FX業者の中ではトップクラスですが、GEMFOREXに近い条件で取引ができる業者もあります。

しかし、GEMFOREXほど独自のサービスを提供している業者は他にいません。

GEMFOREXの独自サービスには、

  • 無料EAの使い放題
  • 無料ミラートレードの使い放題
  • 無料VPSの利用

などがあります。

EAやミラートレードが使い放題なのは、GEMFOREXの親会社のGemTradeがEAを開発して提供している業者だからです。

そのため、GEMFOREXは性能が優れているEAを無料で入手して自動売買取引ができます。

豪華すぎるボーナス

豪華すぎるボーナス

海外FXの魅力にボーナスを挙げる人は多いでしょう。

GEMFOREXもボーナスが豪華な海外FX業者として名前がよく上がります。

GEMFOREXのボーナスはオールインワン口座の開設が前提ですが、

  • 口座開設だけで1万円~2万円が受け取れる口座開設ボーナス
  • 入金100%ボーナス
  • 友達を紹介するごとに入金100%ボーナスが受け取れる友達紹介ボーナス
  • 他社から乗り換えるときに損失を補填してもらえる他社から乗り換えキャンペーン

などがあります。

口座開設ボーナスは入金しなくても受け取れるボーナスなので、口座開設ボーナスだけを元に取引を開始することもできます。

1万円の口座開設ボーナスでも、レバレッジ1000倍を使えば1000万円の資金があると仮定したトレードが可能です。

ライセンス保有&受賞歴がある信頼性の高い業者

ライセンス保有&受賞歴がある信頼性の高い業者

GEMFOREXはライセンスの取得がない海外FX業者でしたが、2019年6月にニュージーランドで金融ライセンスを取得しました。

ライセンスが無いからと言って危ない業者とは限りませんが、ライセンスがあると安心して利用できるというトレーダーの声は多いです。

また、GEMFOREXは受賞歴が多い海外FX業者としても人気があります。

例えば、

  • 2016年:ベストアジアブローカー賞
  • 2017年:ベストフォレックスブローカー賞、ベストMT4ブローカー賞、ベストフォレックスコピーサーバー賞
  • 2018年:ベストブローカー賞

などの受賞歴があります。

ベストブローカー賞に関しては、世界中のFXブローカーの中から関係各社が推薦して厳選な審査が行なわれて決まる威厳ある賞です。

2016年はアジアのトップブローカーでしたが、2018年は世界のトップブローカーの仲間入りを果たしています。

完璧なサポート

完璧なサポート

GEMFOREXの公式サイトは完全日本語対応しており、サポートもすべて現地の日本人スタッフが行なっています。

「海外のFX業者を利用しているのを忘れるくらい日本語が完璧!」という声もあるほどですが、これはGEMFOREXを立ち上げた4人のうち3人が日本人なのも大きいです。

チャットやメールのレスポンスも非常に速く、トラブルに巻き込まれた場合は即時対応してくれるので安心です。

また、プラットフォームの設定方法についてもMT4・MT5ともに動画やPDFで詳しく解説されており、初心者でも簡単にプラットフォームの環境を整えて取引を始められます。

GEMFOREXのデメリット

GEMFOREXのデメリットと言えば、以前は「スプレッドが広い」「ロスカット水準の証拠金維持率が50%と高い」「金融ライセンスがない」などが挙げられていました。

しかし、これらのデメリットはすべて解消されており、現段階では特に目立ったデメリットはありません

スプレッド比較プロ
GEMFOREXはトレーダーの意見に耳を傾け、日々トレーダーが取引しやすい環境を作ることに尽力しています。

また、ネット上には出金拒否の噂が少しありますが、これらの噂はいずれもGEMFOREXの規約を違反したことによるペナルティです。

ルールを守って取引をしていれば、出金拒否に遭うこともありません。

GEMFOREXのスプレッドや特徴のまとめ

GEMFOREXのスプレットや特徴を紹介してきましたが、STP口座・ECN口座ともに業界最高水準の低スプレッドで取引できる海外FX業者です。

早朝や窓空け、重要経済指標発表時のスプレッドの広がり方も小さくなっています。

GEMFOREXはスプレッドが狭いだけでなく、低スプレッドを活かせる取引条件や環境も実現しています。

例えば、低スプレッドに加え、業界トップクラスの1000倍レバレッジや高い約定率はスキャルピングに最高の取引環境です。

他の海外FX業者と同様に追証なしのゼロカットシステムでトレードができるので、借金を背負うリスクもありません。

海外FXの業者を利用するなら、取引条件や環境だけでなく日本人でも不安なく利用できるサポートも大切ですが、国内のFX業者を利用するような感覚でサポートが受けられるのもGEMFOREXの魅力です。

スプレッド比較プロ
低スプレッドだけでなく、あらゆる分野において業界最高水準を実現しているGEMFOREXなら初心者でも上級者でも安心して取引が始められます。

20,000円ボーナスがもらえてスプレッドが狭いGEMFOREXがおすすめ

【海外FXおすすめ業者20社比較】人気おすすめ海外FX業者ランキングTOP8
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
⇒ 海外FXスプレッド比較ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です